ゴスペル『Oh Happy Day 』の真意を会得!当たり前じゃないことに気づき、感謝する歌

ゴスペルと私。

2009チボリ

Y.S.ゴスペルクワイア

私はゴスペルが大好きです

好奇心旺盛なので、

いろいろ手を出しては

続かないものも多い中、

 

合唱、バンド、ゴスペルと、

形態は変わっても

歌だけは続いてきました。

 

ゴスペルはかれこれ

14年くらい歌っています。

 

その初期の初期から

ずっと歌い続けている曲が

ゴスペルど定番曲

『Oh Happy Day』です。

ゴスペルに興味を持った

きっかけの曲でもあります。

 

日本で一番有名なゴスペル曲かな、

と思います。

 

映画『天使にラブソングを2』で歌っています。

 

 

斎藤一人さんの言霊。当たり前じゃない。

「Oh Happy Day」本当に長年歌ってますが、

どうにもソロがしっくり歌えませんでした。

 

好きな曲だけど、

ただ歌ってるだけ感が抜けない

 

コーラスも好きだけど、好きなだけ。

先生のコーラスワークもこなすけど、

こなすだけ。

 

それが、今月になって、

急にしっくり歌えるようになってきました。

 

嬉しいなぁ。って思ってたけど、

まだ、しっくりきた。ってだけで、

いまいち実感が伴わない

 

ふと、昨夜、斎藤一人さんの

YOUTUBEを聞いていて、

ものすごく歌詞が腑に落ちたんです。

 

今まで、実際、

ただ歌ってただけだったんだ!

って急に心底理解しました。

 

言葉って不思議ですよね。

その言葉に出逢うかどうかで

本当に目が覚めたようなときがある

 

斎藤一人さんとか、特に、

言霊にパワーがあるんでしょうね。

 

前にも触れていた言葉なんです。

だけど、昨日、本当に大げさじゃなく、

魂にストンと落ちた気がしました。

 

毎日がOh Happy Day。

毎日がOh Happy Dayなんです。

特別な日だから、

Oh Happy Dayじゃないんです。

 

何かがあるから、

Oh Happy Dayじゃない。

 

今日生きていること。

事故に合わなかったこと。

子どもが元気でいてくれること。

 

平和なこと。

日本に生まれたこと。

五体満足なこと。

 

おいしい空気がすえていること…。

 

数え上げればきりがないほど、

感謝することだらけで、

ただ毎日、Happy なんです。

 

感謝の反対は当たり前だそうです。

 

「ありがとう。感謝します。」

幸せを呼ぶ最高の波動出す

 

逆に、なんでも当たり前に思い、

問題に目を向けて

不満の種を数え上げるのは、

不幸をよぶ最悪の波動を出す。

 

問題は、

その人が当たり前でないことに

気がつくまで、

 

何回でも姿かたちを変えて

目の前に現れるそうです。

 

その因果を断ち切る方法は、

そのことに気がついて

今まで当たり前だと思っていたことに

感謝をし、ありがとうと伝える事。

 

【例】

文句ばっかり言って

いじめてくる上司がいる。

 

その人がいやだいやだって

自分も文句ばっかり言う

 

そうやってる限り、

その因果の無限ループはなくならない。

 

よく考えてみれば、

文句を言わない同僚や上司

周りにいるはずなんです。

 

それが当たり前だと思ってるから、

それが当たり前じゃないって

気づかせるために

 

文句を行ってくる上司が、

あなたのために

その役割を引き受けてくれているんです。

 

今まで当たり前に思ってきた人たちに、

「あぁ、この人たちは

何にも言わないでいてくれている。

ありがとう。」って

気持ちを向けるんです。

 

「自分に足りないところを

教えてくれてありがとう。

そんな嫌なこと言ってくれるの、

あなただけだよ。」って

その人にも言うんです。

 

そうすると、

嫌な上司ばかりが気にならなくなり、

次第に問題自体が消えていく。

気がついて感謝したら、

因果は消えるんです。

 

 

Oh Happy Day の意味

「Oh Happy Day」の歌詞は、

このことそのものの歌だと思った。

 

だから、長年すたれることなく

歌い継がれてきているんだと思う。

 

真実を歌う歌。

神の真理を歌う歌。

 

分かっていたようで、

全然わかってなかった。

 

なんて深い歌だったのかと、

昨日一人で感激していました。

 

(歌詞)

Oh Happy Day 

なんて幸せなんだろう。

When Jesus washed my sins away. 

キリストがあらゆる罪を洗い流してくださった。

He tought me how to wash fight and pray.

彼は罪を許し、あきらめずに祈る方法を教えてくださった。

And he tought me how to live rejoicing.

喜びとともに生きる方法を教えてくださった。

Every day.

毎日。いつだって。

実感を伴って歌う

総社ゴスペルでは今、

この曲の練習に取り組んでいます。

 

メンバーは大人2名、子ども2名、計4名です。

 

練習熱心なお母さま方、

パワフルな男の子二人に

いつもエネルギーをもらっています。

 

レッスン前は疲れていても、

レッスン後には毎回逆に

元気になっていて不思議です(笑)

 

温かい雰囲気の中、練習をしています。

 

総社ゴスペル

休憩タイム

 

今日、もも子の幼稚園のお父さんが一人、

参加したいと声をかけてくださいました。

 

確定ではありませんが、

「やりたい!」って言った下さったのが、

とっても嬉しかったです。

 

ゴスペルに興味をもって

来てくださる方がいることが

本当に嬉しいです。

 

人数が少ないのは

正直私は気にしていません。

 

もっと広報活動した方が

いいのかもしれないのですが(笑)

 

ゴスペルは深い曲なので、

個人で歌っても

自分の宇宙が広がる

きっかけになると思っています。

 

コーラスが入れば盛り上がるので、

メンバーが増えれば

その楽しみが増えるのは確かですが、

 

ないものを数えるのではなく、

今、来てくださっている人がいること。

 

ゴスペルの価値を

分かち合える仲間がいること。

 

そのことに本当に感謝して、

取り組んでいきたいと

決意を新たにしました。

 

「本物であれば人は集まる。

本物でなければ、自然消滅する。」

 

一人さんの

厳しい真実の言葉をかみしめながら、

何のためにゴスペルを教えるのか。

 

その軸を忘れずに、

気を引き締めて

レッスンに向かい合いたい。

 

そう思いました。

今日から歌う「Oh Happy Day」と、

昨日までの「Oh Happy Day」

 

同じ曲でも

私にとっては大違いの曲になりそうです。

 

やっぱりゴスペルはやめられない!!!!

総社ゴスペル

毎週木曜日 

17時30分から18時30分まで

総社中央公民館 浅尾分館

月謝3,000円

 

大人から子どもまで募集中です。

毎週は無理とか、

ご要望により検討していきたいと思っています。

 

少しでも興味のある方は

見学に来てくださいね。

 

Happy な波動を出しまくりましょう(笑)

Y.S.ゴスペルクワイア 

(←私の所属しているゴスペルグループです。)

※このイベントは終了しました。

平成29年3月18日(土)14時半から(30分間)

2017倉敷音楽祭 町並みコンサート出演します

倉敷美観地区内 水上ステージ

Oh Happy Dayも歌います。【熾烈なソロ争い中(笑)】

ぜひ観に来てくださいね★

関連記事

無宗教でゴスペルって意味あるの!?13年間歌って分かったゴスペルの4つの価値

目指せ10000フォロワー★アカペラアプリでゴスペル★

2017倉敷音楽祭Y.S.ゴスペルクワイア出演決定

ゴスペルイベントwith小学生in学童保育★為せば成る

クリスマスゴスペルコンサートY,S,ゴスペルクワイア

総社ゴスペルはじめました★「できる」と「教えれる」の壁

経験知を授けるということ。マニュアルを求めず、自分で考える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

合唱歴25年(内、ゴスペル歴14年)。NY・タヒチ・ジャマイカで現地のゴスペルを体験。岡山・倉敷を中心として活動するゴスペルグループ「Y.S.ゴスペルクワイア」に所属し、毎回ソロを担当。数々のステージで鍛え上げてきた歌唱力と表現方法を生かし、ここにしかない合唱体験を生み出します。元小学校教師。子育てと仕事の両立に悩み、2016年7月に退職。6歳と3歳の女の子の母。子育て奮闘中。 趣味 ゴスペル・一人アカペラ・読書 (岡山大学教育学卒業 小学校教諭第1種、中学校・高等学校(英語)第1種免許状取得)