ドラキュラとバンパイアの違いって何!?ハロウィン豆知識

こんばんは。

岡山ママブロガーの、マイコです。

 

「今、この瞬間が楽しい!」

そんな時間と空間のクリエイターを目指して

日々奮闘中です。

 

ハロウィン

FUN!MUISIC!!昨年のハロウィンイベントレッスンの様子

 

10月31日はハロウィンですね。

 

去年は、バンパイアに変身しました。

今年は何になろうかな★

今からワクワクします。

 

今年は地域の親子クラブと、

自分の幼児向け英語講座イベントレッスンで、

2回ハロウィンパーティーを開催予定です。

 

ハロウィン、

非日常感がすごくて大好きです。

 

でも、ハロウィンって何なのか、

いまいちよく分かってないので、

 

娘の英会話の先生:ジョージ先生に

いろいろ教えてもらいました。

 

ハロウィンって何!?

 

アメリカ出身のジョージ先生は、

祭りの中で一番

ハロウィンが好きだそうです。

 

ハロウィンは、毎年必ず10月31日です。

あの世とこの世の境目が弱くなる日。

 

そのため、

死者や悪霊たちが、

あの世からこの世にやってくるそうです。

 

国際結婚をされていて、

勉強家で日本文化にも詳しい先生曰く、

日本のお盆みたいなものだそうです。

 

ハロウィンイブ(前日)10月30日に、

ご先祖たちが家に帰ってくるのを、

 

ジャックオーランタンを飾って、

迎えるそうです。

 

ジャックオーランタンは、いわば門番

 

そのジャックオーランタンを作った人を

知っていれば中に入れ、

知らないものは追い払うそうです。

 

 

ジャックオーランタン

Embed from Getty Images

 

ジャックオーランタンは、

アイルランド、スコットランドに伝わる

鬼火(火の玉)のような存在。

 

生前堕落した人生を送っていたため、

死者の世界への立ち入りを拒否され、

天国へも地獄へも行けれず、

 

悪魔からもらった石炭を火種に、

カブをくりぬき、

 

石炭を入れたランタンを片手に

さまよっている姿だそうです。

 

アメリカに伝わったのち、

たくさん収穫されるカボチャ

変化したそうです。

 

ドラキュラとバンパイアの違いって?

Embed from Getty Images

 

ドラキュラとバンパイアって違うの?

一緒じゃないの!?

 

使い分ける先生に聞いてみたら、

これまた勉強になりました!

 

ドラキュラは、

バンパイアのKing(王様)だそうです。

バンパイア軍団率いるトップ。

 

こ、怖い…。

 

ゾンビは脳みそがない

Embed from Getty Images

 

ゾンビには脳みそがなく

魔女が死者を呼び覚ましたもの。

 

脳がないので何も考えないし聞こえない。

ただただ、魔女の命令に従って動く。

 

人に噛みつくようになったのは、

ここ50年程で、

映画のイメージが定着したためだそうです。

 

本来はただただ、

魔女の言うことを聞いて

気味悪くゾロゾロ動くのみだそうです。

 

フランケンシュタインの縫い目

Embed from Getty Images

 

フランケンシュタイン、

何で縫い目があるかご存知ですか?

 

フランケンシュタインも死者です。

ただし、脳みそを持っています。

 

脳みそも死んだ人のもの。

 

そして、あの気味の悪い縫い目。

あれがあるのは、

 

何人もの死者の体のパーツを、

たくさん寄せ集めて

縫い合わせてあるからだそうです…。

 

こ、怖い…。

 

ってか、Getty Imagesの

本場のハロウィン写真が怖すぎる!!

真夜中に検索してたら背筋が寒くなる!!!

 

でも、負けじと投稿します(笑)

 

 

 

悪魔とゴブリン

Embed from Getty Images

 

ゴブリンって何!?

全然分からないので率直に聞いてみました。

 

他のハロウィンに出てくる者たち、

ゾンビ、海賊、ミイラ、

ゴースト、バンパイア…。

 

だいたいがみんな死んだものだけど、

ゴブリンは生きているそうです。

 

死者でない。

 

そして、悪魔も生きてるそうです。

 

悪魔もゴブリンも、純粋なる悪の存在

 

ゴブリンは、地上に住み、

悪魔は地獄に住んでいるそうです。

 

身近にゴブリンいたら嫌ですねぇ(笑)

 

ちなみに、純粋なる聖のもので、

地上にいるのは妖精で、

森やなんかに住んでるそうです。

 

Embed from Getty Images

 

妖精には会いたい…。

最後にかわいい画像で終われてよかった☆

 

マイコ的まとめ

2016年ハロウィンパーティ記念写真

 

以上、ハロウィン豆知識でした。

 

よく分からなかったことが分かって、

ちょっと知ってたら嬉しいですよね。

 

今のハロウィンの風習は、

25ヵ国くらいの文化が

ミックスされてるそうです。

 

クリスマスも同じように、

長い年月をかけてたくさんの文化が

ミックスされているそうですよ。

 

アメリカは人種も幅広いから、

文化ミックスは相当あるでしょうね。

 

娘が勉強に行って、

自分の方がいっぱい勉強して帰った気分☆

 

ちなみにジョージ先生は、

日本人が、ジャックオーランタンを

ハロウィンって呼ぶのが許せない感じでした(笑)

 

あれはあくまでジャックオーランタン。

ハロウィンはイベントの名前です

 

余談だけど、

地元スーパーの、

youmeタウンにもお怒りでした(笑)

 

は? ユメ!? NO.!!!

ヨウメタウンでしょ!!って (*_*)

 

外から見た日本の話が面白くて、

いつも笑ってしまいます。

 

ジョージ先生、ありがとうございました。

とっても勉強になりました。

またいろいろ教えてくださいね!

 

皆さま、素敵なハロウィンを☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

合唱歴26年(内、ゴスペル歴15年)。NY・タヒチ・ジャマイカで現地のゴスペルを体験。岡山・倉敷を中心として活動するゴスペルグループ「Y.S.ゴスペルクワイア」に所属し、毎回ソロを担当。数々のステージで鍛え上げてきた歌唱力と表現方法を生かし楽しい英語・リトミックレッスンを組み立てます。元小学校教師。子育てと仕事の両立に悩み、2016年7月に退職。6歳と3歳の女の子の母。子育て奮闘中。 趣味 ゴスペル・一人アカペラ・読書 『SOSU(素数)子育てをもっと、楽しもう!』代表(https://sosu.site) 岡山大学教育学卒業 小学校教諭第1種、中学校・高等学校(英語)第1種免許状取得)リトミック研究センター指導者資格 国内旅行業務取扱主任