ゴスペルイベントwith小学生in学童保育

ゴスペルイベント

今日は、楽しみにしていた、

学童保育でのゴスペルイベントでした。

 

1年生、2年生、3年生、

総勢29名と一緒に歌って踊って、

遊びました。

 

久しぶりの小学生軍団。

おもしろかった!

 

反応がポンポン帰ってきて、

超ノリがよかったです。

 

皆明るくてのびのびしていて、

雰囲気がとっても良かったです。

 

学童保育の先生方の

普段の努力が感じられました。

 

だいぶ心臓に毛が生えて来て、

朝から緊張もしませんでした。

 

ノリがとってもいいので

すんごく調子よくプログラムが進みました。

 

1.Hello song

めっちゃよく見て動いてくれる!

すでに歌ってくれてる子もいる。

さすが小学生。スゴイ!

 

2.Head Shoulders Knees and toes

後半早くなるところで男子、本気モード(笑)

「全然早くねぇし!」

「もっと早いのできるで!!」

 

でた!久しぶりの強気発言。

男子って、絶対これ言いますよね(笑)

 

かわいい。

 

3.BINGO

半分くらいの子が知っていました。

声もよく出てて、楽しかったです。

みんな、歌が好きなのがよく伝わってきました。

 

Bingo

 

4.猛獣狩りに行こうよ!

ゴスペルの

コール&レスポンスの導入としてやってみました。

 

この後の練習にいきたと思います。

 

みんな知ってるゲームで、

スタッフの方も交えて、楽しかったです。

 

5. Lay Down my Burdens

いよいよゴスペル。

見掛け倒しのへたっぴギターでも

十分喜んでくれました。

 

Kちゃんの素晴らしいピアノ伴奏のおかげで

なんだかいい雰囲気。

 

最初に歌って、そのあと後追いで練習。

 

いきなり知らない英語ばっかりだけど、

ワンフレーズごと後追いで歌っていくと、

みんなついてきてくれた。

 

想像以上に皆歌えてびっくり!!

 

何回か繰り返したら、

すっかりいい調子で歌いあがってしまった。

 

手拍子を入れたりして変化を加えたけど、

今回は学童保育に来ている子が対象で、

 

もともと歌がしたい子ばっかりじゃないから、

これ以上引っ張ると

集中がキレそうだったので終了。

 

6.赤鼻のトナカイ

もうすぐクリスマスだしってことで、

予備曲として用意していました。

みんな知ってて、気持ちよく歌えました。

 

おまけのFUN!MUSIC!!

みんなが先日の学芸会でやった、

「少年時代」を提案してくださり、

 

子どものピアノ伴奏を交えて

みんなで井上陽水を熱唱しました。

 

そして、

楽しい英語曲、

  • Make a ciecle
  • Chicken Dance
  • Hokey pokey
  • Beautiful Today

を一緒に歌っておどりました。

hokeypokey

 

子どもたちの感想。

無事フィニッシュ。

スタッフの方が、

最後に子どもたちの感想を聞いてくれた。

 

結構手を挙げてくれて、

 

「歌ったのがよかった!」

「踊りが楽しかった!」

「全部やったことが楽しかった!」

 

なんて、何人も

目をキラキラさせて発表してくれました。

 

プレゼントのお手紙にも、

「いろいろな歌を教えてくれてありがとう。

英語がすぐに覚えられそうです!」

なんて、書いてくれていました。

 

本当に嬉しかったし、楽しい1時間でした。

 

スタッフの方もとても優しくしてくださり、

また是非イベントしてください!

と言ってくださいました。

 

優しい(/_;)

 

本当にありがとうございました。

大変お世話になり、

感謝感謝のイベントでした。

 

やってみて、わかったこと。

小学生のポテンシャルはスゴかったです。

あっという間に一曲仕上がったのには

本当にびっくりしました。

 

英語を気にすることなく、

想像以上に歌えます。

 

メロディーラインはこれでいいとしても、

3重奏に持って行こうと思うと、

どう指導していくのか、

よく考えておかないといけないと思いました。

 

子ども対象の場合は、1時間が限度。

大人と子供が混じったら、どうしたらいいのか、

またやりながら見つけていかないといけない。

 

講座時間は当面1時間にした方がよさそう。

 

1曲の集中力は15分かな。

それ以上伸ばすとダレます。

 

単純な曲の場合は、

子どもにとって英語は

そんなに問題じゃなさそうでした。

 

大人は英語苦手意識があるので、

片仮名ルビが必要かな。

 

ゲームは大人も交じっても

十分楽しめると思いました。

 

実際のレッスンでも

子供が混じるんなら息抜きで入れたら

面白いかな。

 

為せば成る。

本当にやってみるものだと思います。

 

どうなるものかと思ってたのが嘘のように、

前日にはものすごく楽しみなものに変わっていました。

 

ホント、何事も「為せば成る」

 

失敗しても、学びが残る。

 

あのまま立ち止まってたら、

今日みたいに素晴らしい一日はなかった。

 

他の人にとってはたいしたことじゃないと思う。

 

たった1時間だし。

 

でも、私にとってはすごく充実して、

学びの多い一日でした。

 

そんな毎日を積み重ねていきたいと思う。

 

 

 

総社ゴスペル

体験レッスンにぜひ、お越しください。

総社ゴスペル始動します!体験レッスンのご案内

 

連絡先メールアドレス

[email protected]

 

関連記事(講師ブログ:マイコイズムより)

無宗教でゴスペルって何!?13年歌って分かったゴスペルの4つの価値。

音楽教室、開講します!

願いは口にすれば叶う!?言霊の力

Lay Down My Burdens アイデア降臨★

フォースとともにあれ。一歩踏み出す勇気がつなぐもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

合唱歴25年(内、ゴスペル歴14年)。NY・タヒチ・ジャマイカで現地のゴスペルを体験。岡山・倉敷を中心として活動するゴスペルグループ「Y.S.ゴスペルクワイア」に所属し、毎回ソロを担当。数々のステージで鍛え上げてきた歌唱力と表現方法を生かし、ここにしかない合唱体験を生み出します。元小学校教師。子育てと仕事の両立に悩み、2016年7月に退職。6歳と3歳の女の子の母。子育て奮闘中。 趣味 ゴスペル・一人アカペラ・読書 (岡山大学教育学卒業 小学校教諭第1種、中学校・高等学校(英語)第1種免許状取得)