総社子ども英語『FUN!MUSIC!!』フォニックスを学ぼう!

Phonics



総社子ども英語『FUN!MUSIC!!』

令和元年7月12日(金)から始まったフォニックス初歩から学び始めるアドバンスドコースAコース。

さらに続々とお問い合わせをいただいています☆

教室の様子

レッスン前の教室

A B C を「エー、ビー、シー」と読むだけでなく「ae(アとエの間の音)」「b(ブッ)」「c(ック)」と発音することなど、綴りと音の規則性を学んでいきます。

日本語では使わない舌のポジションや唇の使い方、口の中の空間など、微妙なニュアンスを丁寧に教えています。

音を重視して指導し、聴きとりクイズをたくさんしています。

いろいろな単語がでてくるので、自然と語彙も増えていきます。

送料無料!【エリック・カール CD付き絵本・3冊セット(The Very Hungry Caterpillar・Brown Bear ・From Head to Toe)】楽しい子ども英語!エリック・カール mpi (松香フォニックス研究所)の英語絵本 子ども英語 Eric Carle

ただのお勉強になると楽しくないので、英語絵本タイムを導入して、英語独特のリズム感に触れる時間も大切にしています。

 

アドバンスドコースAでは、2年生から6年生の子どもたちが学んでいます。

定員は残り5名です。

進んでから追いつくのは大変なので、ぜひ、お早めに体験レッスンにお越しくださいね!

【日時】

毎週金曜日

16時半から17時15分まで

【場所】

総社市中央公民館浅尾分館

【対象】

小学生以上

【体験レッスン料】

1人:500円

※講座生のご紹介者は無料

【お問い合わせ】

※氏名・連絡先を明記の上、お問い合わせください。

sojagospel@gmail.com

050-5328-0221

※FUN!MUSIC!!からの返信メールはGmailから送信いたします。迷惑メール設定にご注意ください。3日以上たっても返信がない場合、大変お手数ですが、上記電話番号までお問い合わせください。

フォニックス2年目の子どもたちの成長

総社子ども英語FUN!MUSIC!!

フォニックスゲームをする子どもたち(月1イベントレッスンの様子)

 

フォニックス2年目となったアドバンスドコースBの子どもたちは、私がホワイトボードに一文字ずつ綴りを書いていき、それが何かを当てるクイズにはまっています。

「c」ック

「o」ア

「w」ゥ

「COW、牛!!」

「ねぇ、もっと難しいのにして!」

と喜んでやっています。

 

マグカップや筆箱、消しゴムなど、身近に目に触れる英語を 進んで読もうとする姿が見られます。

ベーシックコースから一緒に学んでいる子どもたちは、遊びながらたくさんの英単語を学んできたので、絵をみれば音としての英語が分かる単語がたくさんあります。

総社子ども英語FUN!MUSIC!!

宿題のプリント

まだまだ間違えていますが、私が何も言わなくても、自分から進んでフォニックスを使い耳で知っている音を文字に表そうとチャレンジしています。

間違えてもいいから楽しくゲーム感覚でやってみる。

間違えてたら直してまた学ぶ。

この繰り返しをしているうちに、「あれ、この音はいつも間違えるな、そして、いつもこっちに直されるな…。」など、根気よく繰り返していくことで、いつかその規則に実感を持って気づけるようになるんじゃないかなぁと見守っています。

今までずっと、ゲーム感覚で英語に触れてきた成果が、技術だけでなく、メンタル面でも、今、やっと出始めています。

 

英語は息の長い勉強です。

いかに楽しく、本人のやりたい!を育てられるか。

幼児期・学童期の子どもたちを指導するうえで、英語を好きになること』を最も重視して指導しているのは、そのためです。

好きになれば、自然と自分から学ぶようになります。

周りがいくら環境を整えても、本人の意欲がないと、英語は挫折してしまいます。

指導する側も学びあいながら、子どもたちと一緒に成長していきたいと思います。

Phonics

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

FUN!MUSIC!!、総社ゴスペル 代表 総社子育て支援&西日本復興支援ボランティア団体:SOSU(素数)代表 岡山大学教育学部卒 小学校教諭第1種、中学校・高等学校(英語)第1種、リトミック研究センター指導者資格 国内旅行業務取扱主任 趣味:ゴスペル・アカペラ、ブログ