総社リトミック【9月】虫捕りリトミックで盛り上がりました。季節の体験を大切に

総社リトミック



総社リトミック9月のレッスンは、虫捕りでたくさん遊んだ一か月間でした。

総社リトミックでは、季節感をとても大切にレッスンを考えています。

9月のレッスンの結果、みんな虫捕りリトミックが大好きになり、1か月間ずっ~といろんな虫を捕って遊びました。

絵本でイメージをつかむ

 

総社リトミックではその日の活動をイメージできるように、導入で絵本を活用しています。

9月のテーマは虫なので、みんなで楽しめる虫の絵本をたくさん用意しました。

 

 

などなど、子どもが喜ぶ絵本を毎回読んでいます。

色の確認虫の名前(日本語&英語)鳴き声の紹介など、知育も取り入れながら、虫に興味がわく秋ならではのこの時期を大切にレッスンをしました。

虫捕りリトミック!

総社リトミック

虫捕りリトミック

即時反応をしながらお母さんといっしょに原っぱへお散歩にレッツゴー☆

原っぱに到着したらを渡します。

毎回のレッスンで「♪バンバンバン、じゅんばんばん!」のお歌が聞こえると並ぶということにも少しずつ慣れてきました。

お気に入りの網の色を自分で選び「どうぞ、ありがとう。」のやり取り先生と目を合わせてします。

そして、網をもって再びお母さんと原っぱへ出かけます。

「♪とんぼもめがね」の演奏に合わせてステップを踏み、低音が響き始めたら虫探しです☆

折り紙で作ったたくさんのバッタたちスカーフで作った即席カラフル草はらに隠します。

お気に入りの色の草はらを決めて近づきます。

「せ~の!」の掛け声に合わせて「キャッチ!」

この活動には、音楽をよく聴いて待つということ、掛け声に合わせて動くというアインザッツ始めの瞬間)と音と自分の動きがぴったり合ったときの気持ちよさを体感してもらう狙いがあります。

「何がとれた??」

具体的にバッタやトンボの折り紙を潜ませていた時には、『〇色バッタが取れた!〇色トンボだった!』などなど、大喜びで報告してくれました。

まだとってない草原へ行こうね!」と声をかけて、記憶力も使いながら虫捕りリトミックは続きます。

今週はバッタ、次週はトンボ。など、少しずつ活動に変化を加えて楽しみました。

最終週には、何にもない状態で想像力だけで遊びました。

お空や壁に向かって自由に網を伸ばす子どもたち。

「何がとれた?」と聞くと、

  • ちょうちょ
  • テントウムシ
  • シマウマ!!

などなど、珍回答もとびだし、いつの間にか虫捕りが狩りに !(^^)!

自分で言って自分でウケるRちゃんとY君☆

みているこっちも幸せです(*´ω`*)

2歳、3歳のお友達とは虫の名前でリズム打ちにも挑戦しました。

みんな興奮気味に楽しみ、本当に楽しい9月の虫捕りレッスンでした☆

『♪むしのこえ』で楽器演奏

総社リトミック

手作り教材

秋、虫、といえば『♪むしのこえ』ですよね。

お外はきれいな虫の声があふれています。

虫の声の歌詞に合わせて楽器を紹介。

登場する虫たち
  • 鈴虫(スズ)
  • マツムシ(トライアングル)
  • クツワムシ(タンバリン)
  • コオロギ(ジャマイカのビーズマラカスw)
  • ウマオイ(ギロ)

図鑑を使って紹介しました。

created by Rinker
¥2,200 (2019/12/09 10:33:23時点 楽天市場調べ-詳細)

子どもたちはいろんな虫の姿に興味津々

カマキリやセミなど、身近な虫の姿にも触れて図鑑を楽しみました。

お手製はてなボックストライアングルを隠し、箱の中で虫の声を表現

楽器の紹介をしました。

表現ではコオロギは種類の違うスズを用意した方がよりよかったですね…、反省事項です。

紹介した後は好きな楽器を選び、『♪むしのこえ』に合わせて演奏会。

すてきな音色が響きました。

想像力を育てる

総社リトミック

イガのチクチクを楽しむ様子☆(1歳児)

上の写真は、9月最終レッスンで栗のイガを体験している様子です。

痛いけど気になる☆

「あ!アーーーッ!!」と叫びながら何度も触るA君とそれを見守るB君。

何ともかわいらしいやり取りです。

 

工作タイムには、毎回いろんな秋の工作を楽しみました。

折り紙をちぎって葉っぱを作り、紐をくくる練習もかねてトンボづくり。

キレイな仕上がりや、上手にできることを目指していません。

その子なりの表現を認め、できた喜びを感じてもらう。

子どもの気持ちを一番大切にしています。

指先のトレーニングは脳にもとってもいいんです。

今だからこそ伸びることがあります。

それぞれの年齢に合わせて活動を工夫し、一緒に作りました。

栗坊やを作った後は、英語で「♪大きな栗の木の下で」をおどりました。

この曲は、10月も速度変化やストップを入れながら楽しもうと思っています。

 

まだまだ生まれて数年しかたっていない子どもたち。

リトミックの活動を通して自分の中から表現する力を伸ばすためには、まずは引き出しの中身をたくさん増やしてあげたいと思っています。

絵本工作実物に触れる機会を通して子どもたちの興味を耕し、教室の外での生活の中で自分からいろんなことに興味を持つきっかけをつくれたらいいなぁと思っています。

インプットするから、アウトプットできるようになります。

リトミック教育の結果すぐに目の前に現れるものではありません。

結果が生きてくれるのはず~っとになりますが、少しずつ大事に育てた種がいつの日か実を結んでくれたらいいなぁと願っています。

総社リトミック

今月新たに投入した指先活用おもちゃ。レッスン前に自由に選んで遊んでいます。

総社リトミックはおかげさまで5月の開講から5か月たちました。

まだまだ幼い子どもたち。

その日の気分によってレッスンがうまくいく日も進まない日もあります。

子どもたちの「今」の様子をみながら、計画したレッスン内容に固執しない大切さを実感しています。

その分本当に毎回の準備は大変ですが、臨機応変に子どもたち&保護者の皆さまにいろんな価値を提供できるように、指導者として毎回のレッスンに向かい合っています。

親も子も先生も、みんなで学び、育ちあう。

そんな総社リトミックを、大切に育てていきたいです。

ハロウィンリトミックのお知らせ

ハロウィンリトミック

【日時】

令和元年10月30日(水)

14時15分から15時15分まで

【場所】

総社市中央2丁目2の8 FLCB1階

【参加費】

お子様一人につき500円

※イベント詳細は下記リンク先をご参照ください。

<p>

総社リトミック

満員御礼★ハロウィンパーティ 総社リトミック&smileリトミック

2019年9月18日
</p>

総社リトミック

1 個のコメント

  • ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    FUN!MUSIC!!、総社ゴスペル 代表 総社子育て支援&西日本復興支援ボランティア団体:SOSU(素数)代表 岡山大学教育学部卒 小学校教諭第1種、中学校・高等学校(英語)第1種、リトミック研究センター指導者資格 国内旅行業務取扱主任 趣味:ゴスペル・アカペラ、ブログ