小学生高学年フォニックスコース新規開講☆総社子ども英語『FUN!MUSIC!!』

フォニックスFUN!MUSIC!!



FUN!MUSIC!!マイコです。

一年はあっという間で、2019年も半分を過ぎましたね!

 

4月から新メンバーが加わり、リフレッシュしたFUN!MUSIC!!

7月から、またまた新しいコースを開講します☆

新規開講☆5.6年生とフォニックス

フォニックスFUN!MUSIC!!

先週の金曜日、小学5,6年生の子どもたちにフォニックスの体験レッスンを開催しました。

いつものFUN!MUSIC!!のレッスンでは、3歳から小学3年生までを教えています。

高学年に教えるのは初めてなので、ちょっぴりドキドキしながら当日を迎えました。

いつもなら、まずは楽しくひと踊りしてからレッスンに入りますが、さすがに高学年なので、始めから座学でスタートしました。

 

今回参加してくれたのは5年生と6年生の女の子。

緊張しながらもニコニコ笑顔で、終始楽しそうに受講してくれました。

体験レッスンでは、お母さま方も一緒にレッスンを受講していただき、フォニックスとは何か、どんな指導をするのか、丁寧に説明しながら進行しました。

 

小学校で習っている英語以外は、初めての英語レッスンとなる子どもたち。

まず、フォニックスを学ぶと何ができるようになるのかを説明し、さっそく「A」「B」「C」の習得に入りました。

学校で英語を習っているので、ある程度の単語を知っていて、英文字もスラスラ書けます。

これはスピーディーに進められるなぁ!と、今やっている、低学年の子どもたちとの違いに感動しました。(低学年の子どもたちには、フォニックス2年目から英文字指導にも時間をかけています。)

 

一方で、この年齢になると、発音聞き分けは、いつもよりしっかり指導する必要があると感じました。

やはり、幼い子のように、同じ音がいきなりは出せないんです。

 

ベーシックコースから習っている子どもたちは、私の発音をそのまますぐにリピートしてきます。

正確な音を、難なくマネして出してきます。

幼児期の耳の良さと模範能力、スポンジのように何でも吸収する能力は、やはりこの時期ならではの素晴らしい時期だと改めて実感しました。英語の発音に対する抵抗感も全くないんですよね。

 

「え?分からん…。ん??」

戸惑う子どもたちに、一つ一つの口の形、音の出し方を、丁寧に指導しました。

高学年特有の恥ずかしさも、英語のレッスンの時には顔をのぞかせますよね☆

かわいいなぁと懐かしく思いながら、初めはできなくていいから、とにかくマネをしてしっかり声をだすことはとても大切なことを伝え、何度も繰り返し指導

 

徐々にコツをつかんできた二人。

指導した「A」「B」「C」に関してはレッスン開始前の発音とは、段違いに良くなりました。

聞き分けも、どんな音に注意して聞き分けたらいいのか、しっかり指導してから始めると、ちゃんとできました。

 

45分間での伸び率は、本当に半端なかったです。

 

ベーシックコースや低学年の子どもたちへの指導は、理屈じゃない、感覚こそ大事って感じですが、高学年は、ニュアンスが言葉で通じるので、逆にあえて理屈をはさむことでいったんコツをつかむと、そこからが瞬速で、実に早いですね。

たった45分間、説明もあったので、賞味30分くらいのレッスンでしたが、子どもたちのレッスン前と後の変化がすごくて、指導しながらワクワクしました。私自身も、新たな気づきがたくさんあり、レッスンを通して本当に勉強になりました。

フォニックスを学ぶことを通じて、時には知的なゲームも取り入れて、子どもたちの語彙も、たくさん増やしてあげたいなぁと思いました。

 

子どもは、楽しいと伸びると思っています。

ベーシックコースや低学年向けの、わかりやすい単純な楽しさとはまた違い、高学年の子どもたちに、いかに楽しさを生み出していくか単純な座学だけのレッスンで終わらないように、私にとっても新たなチャレンジが始まりました。

フォニックスを一緒に学びませんか??

総社子ども英語FUN!MUSIC!!

フォニックスゲームをする子どもたち

FUN!MUSIC!!には、3つのコースがあります。

  • ベーシックコース
  • アドバンスドコースA(フォニックス)
  • アドバンスドコースB(フォニックス)

ベーシックコース

総社子ども英語FUN!MUSIC!!

椅子取りゲームをする子どもたちの様子

音楽にのって楽しく遊びながら、自然と正しい発音が身につくように、英語の語彙をどんどん増やしていくコースです。

リトミックを取り入れながら、身体全体をフルに使って楽しく遊んでいます。

英語だけでなく、いろんな年齢が混ざって遊ぶ良さを最大に生かし、子どもたちのコミュニケーション能力の育成にも力を入れています。

【日時】

毎週木曜日 

16時から16時45分まで

※定員20名(残りわずか

アドバンスドコース

フォニックスを集中的に学ぶコースです。

※英会話は教えていません。詳しくは体験レッスンで説明いたします。

【アドバンスドコースA】※満員 新規募集なし

ベーシックコースを卒業した幼稚園年長から小学3年生の子どもたちに、フォニックスを指導しています。

昨年1年間、単音のフォニックスを学び、今年はフォニックス2年目です。(フォニックスは、4年間での習得を目標にしています。)

現在は、2文字の組み合わせの発音をレッスン中です。

 

急に『THEお勉強!』にならないように、レッスンを工夫しています。

『英語って楽しい!』という気持ちを失わないよう、ベーシックコースでやってきたダンスリトミック、工作など、季節のイベント遊びも取り入れながら、ゲーム感覚で楽しく学んでいます。

耳でたくさん聞いてきて知っている音を、今度は文字につなげる。

ベーシックコースを経てきたことで、このコースに通う子どもたちには、そんなレッスンが可能になっています。

 

【アドバンスドコースB】※新規開講☆生徒大募集中

今回ご紹介した、令和元年7月12日(金)新規開講コースです。

小学校4年生以上(目安)を対象に、高学年らしく座学中心で、45分間しっかりフォニックスを学んでいきます。

学校以外では はじめて英語を学ぶ子どもたちにも わかりやすいレッスンとなるように、丁寧な指導をいたします。

新規開講にあたり、現在生徒大募集中です。

先日の45分間の体験レッスンでの子どもたちの伸び率に、かなりの手ごたえを感じています。

フォニックスを学べば、正しい発音、リスニング、ライティング能力の向上に効果があります。

 

私事ですが、大学では英語教育を専門に学び、中・高の教員免許まで取得しました。

それなりに頑張って勉強してきたつもりでしたが、社会人になってから、とあるジャマイカ人との会話で、何度言っても『Red』が全然通じなかったことに衝撃を受けました。

これだけ勉強してきて、『Red』が通じないって何!?(;´Д`)

その時の衝撃は今でも忘れられません…。

 

すぐに、一生懸命ジャマイカ人の知人が『R』の発音を横で教えてくれましたが、何が違うのかよく分からず、何度やっても全く正しい音を出せませんでした…。

お手上げと言わんばかりに首をふられて終了(/ω\)

母国語の方には当たり前すぎて、何でできないのか、そのポイントがわからないんでしょうね、

英語が堪能な旦那に一部始終を話し、ポイントを教えてもらったら、あっさり出せるようになりました。

私のフォニックスとの出会いです。

 

日本人だからこそ、どうやったら正しく発音できるのか、口や舌をどのポジションにすればその音をだせるのか、そのポイントが分かります。

その時の体験から、自分が子どもの時に教えてほしかったことを、今、レッスンしています。

 

私は、リトミック教室でも1歳から4歳までの子どもたちに音楽のレッスンをしています。

英語に限らず、に関しては、少しでも年齢が低い方が習得がで、かつ、速いと感じています。

この機会を逃さず、ぜひ、お早めに体験レッスンにお越しください!

【日時】

毎週金曜日 

16時半から17時15分まで

※体験レッスンは1回のみ 一人500円です。

各種お問い合わせ先

050-5328-0221

sojagospel@gmail.com

New!



フォニックスFUN!MUSIC!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

FUN!MUSIC!!、総社ゴスペル 代表 総社子育て支援&西日本復興支援ボランティア団体:SOSU(素数)代表 岡山大学教育学部卒 小学校教諭第1種、中学校・高等学校(英語)第1種、リトミック研究センター指導者資格 国内旅行業務取扱主任 趣味:ゴスペル・アカペラ、ブログ