虫とりリトミック☆

総社リトミック



今年の5月に開講したばかりの『総社リトミック』

おかげさまで活動の幅が拡がり、2つの保育園での出張リトミック指導をさせていただけるようになりました。

『総社リトミック』にも新しい生徒さんが入会してくれました☆

グループレッスンとなった1歳児さん。

お互い少しづつ慣れてきて、先日のレッスンは同級生同士のかわいらしいやりとりのある素敵なレッスンになりました。

虫とりをテーマにリトミック

総社リトミック

手作り教材

9月は虫とりをテーマ季節感を取り入れています。

レッスンのために折り紙でたくさんのバッタを作りました。

 

虫の絵本を用意しました。

この絵本は別教室の総社子ども英語『FUN!MUSIC!!』でも使っています。

色と虫の単語を覚えるのに最適な一冊です。

せっかくなので、リトミックでも英語も交えながら教えています。

スカーフを草むらに見立て、小さな網をもってお散歩へ。

音楽に合わせてストップ、座るなどの即時反応をしながら原っぱへお出かけ☆

音楽に合わせて虫とり開始!

『何がとれた??』

急にたずねる私。

とれた虫
  • ちょうちょ
  • てんとうむし
  • バッタ
  • トンボ

想像力を働かせて、キャッチした虫の名前を一生懸命教えてくれた子どもたち☆

見つけた虫の名前でリズム打ちをしました。

捕った虫は、箱で作った虫かごに入れ、工作で作った葉っぱのエサをあげました。

 

『虫の声』に合わせて鈴の演奏をし、季節の歌に親しみました。

保育園のリトミックでは、たくさんの子どもたちとダンゴムシになりきって音楽に合わせてハイハイ&コロコロして遊び、巨大カマキリに食べられないように丸まってかくれて遊びました!

カマキリさん

カマキリさん

子どもたちは怖がって必死でかくれていましたが、終わってみればカマキリさんが大好きに!

みんなでカマキリになりきってカマを振り、『Mantis!Mantis!、シュッ、シュッ!』とかいいながら、酔拳のようにユラユラして遊びました☆

まとめ

総社リトミック

8月の総社リトミックの様子

『総社リトミック』では、リトミック研究センターの素晴らしい教具を使いながら、季節感も取り入れたレッスンとなるように今月も取り組んでいきます!

New!



総社リトミック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

FUN!MUSIC!!、総社ゴスペル 代表 総社子育て支援&西日本復興支援ボランティア団体:SOSU(素数)代表 岡山大学教育学部卒 小学校教諭第1種、中学校・高等学校(英語)第1種、リトミック研究センター指導者資格 国内旅行業務取扱主任 趣味:ゴスペル・アカペラ、ブログ